くまはは of くまがい産婦人科HP

"くまはは"さんのPAGE

"くまはは"さんのPAGE

20120903-23.jpg
"くまはは"さんはくまがいで出産したお母さんたち

 "ゆるくま" も "ちびくま" も終わった私たち。
 出産を終えた後も、なんだかみんな同じ実家で過ごした家族のように感じます。
 子ども達もみんな大きくなってしまったけれど、一緒に泣いて笑って一生懸命だった時間は宝物です。これから、"くまはは"さんになる"ちびくま"さん達に、エールと勇気をいっぱい伝えたいです。
20120827-35.jpg"くまはは"さんは今でもくまちゃんホールの常連さん。

"くまはは"さんの窓口

"くまはは"さんの為の外来窓口

20120903-222.jpg
くまがいは皆さんをいつでもお待ちしています。

「更年期外来」や「婦人病窓口」と簡単に書いてあっても、自分の症状が「更年期」なのか「婦人病」なのかよく分からないことが多いのが実情です。
 そんな「どの専門医?」と迷うような症状になった時には「くまがいで出産したから、院長先生に聞いてみようかな」と、当院を思い出して下さい。

 特にお産を くまがい でした"くまはは"さんにとっては、当院は赤ちゃんと一緒に初めてかかった病院、産婦人科のホームドクターのような存在です。漢方などのお薬も処方致しております。
 是非、お気軽にご相談ください。実は久しぶりの皆さんにお目にかかれて一番嬉しいのは、院長先生なのかもしれません。懐かしい場所もスタッフも、心のお薬になるかもしれませんね。
20120821-94.jpg変わらぬこの笑顔でお待ちしてます。

「くまははさんの同窓会」

「くまははさんの同窓会」

20120903-19.jpg
第1回くまははさんの同窓会 準備室

2012年9月「くまははさんの同窓会」が行われました。
20120903-35.jpg
 受付は、"くまはは"さんでもあるホールスタッフが担当してくれました。紙に数字が書いてあって、クジで席順が決まるのはくまがい流。初めて出会う"くまはは"さんともすぐに意気投合。
 早速自己紹介をしながら近況を話します。聞いてもらいたいこともたくさん。だけど、懐かしくて懐かしくて、やっぱり くまがい と自分の出会いをついつい話してしまいます。泣いたり、笑ったり。子育てはまだまだ続いているのだけど、おっぱいをあげていたあの時間を共感できるのは、このパワースポットのホールで過ごした仲間だから。
 "くまはは"さん同志はどこかで繋がっていたりするから不思議です。
20120903-31.jpg

 奥さんにくまがいの近況も聞いて、苗字も変わってしまった師長の和田さんも呼んで、本当に充実した有意義な時間です。今回は「準備室」ということで、限られた呼びかけでしたが、次回の「同窓会」にも今回のメンバーは絶対参加したい、ということなので、増える一方の同窓会となりそうです。
 ランチはお弁当をみんなで食べましたが、次回は「くまがい食が食べたいなぁ。」とみんなでわがままを言いました。「限定ならできるかな」と奥さんが検討して下さるそうですので、楽しみですね。
20120903-40.jpg

 くまがいの出産は決して「出産」だけで完結することはありません。出産よりも遥かに長い時間を自分が選んだ産婦人科と関わってゆけるなんて、素敵だと思いませんか?