Care of KUMAGAI OB-GYN Homepage



お電話でご予約が必要です。097-592-1000
以下の施術時間帯から受付させて頂きます。
jikanntai.jpg
乳房マッサージ 3,000円/初回+1,000円

乳房ケア、母乳外来、産褥ケアについてのご案内です。
こちらのPDFファイルもご覧ください。

一般社団法人大分県助産師会 理事
日本母子ケア研究会 乳房管理認定者 地方幹事
イトオテルミー 療術師
20120821-94.jpg

 当院は、大分県唯一の、ユニセフ認定BFH(Baby Friendly Hospital;赤ちゃんにやさしい病院)として、27年間登録されています。
 和田美智代師長は、その当院で10,000例以上の母乳育児ケアを行い、90%以上の母親に母乳のみの育児をもたらしています。

20120903-124.jpg

母乳育児で大切なのは、適切なケアとお母さんの「おっぱいをあげたい!」という気持ち。
 そんなお母さんのサポートを行うのが、『母乳ケア』です。
 是非、くわしい状態、症状をお話頂いて、当院スタッフのご提案をお聞き頂ければ、と思います。必ず皆様に寄り添った解決策を提示させて頂きます。
師長の和田美智代さんにくまがい産婦人科についてのお話をお聞きしました。

「ここで勤めて28年が経ちました。当時のお母さん方は、年齢的にも私の等身大であったのですが、段々年月を経て、私よりも若いお母さん達のお産のケアをするようになりました。」

 そんな、和田師長は、一体どのようなビジョンでお産に挑むお母さん達に関わっているのでしょうか?

「情報がどんどん偏って、最近は『お母さんが主体』である内容がたくさんあるように思います。私たちはもちろん『お母さん』も大事なんですが、産まれた『赤ちゃん』に心を寄せた母乳育児が理解してもらえればいいなと思います。」

 がんばる事がいい事である、というのがなかなか認められないのが最近の流れ。「がんばっている」ことがカッコ悪い、と見られる場面も少なくありません。しかし、育児は結局「がんばらなければならない」のかもしれません。でももし、それが空回りしているとしたら?

「押しつけととられないように。そして、今その場に立ったお母さんに『赤ちゃん主体』の育児が楽しいこと、喜びに感じられるように、心に響くようなケアをしていくことが、課題であり、目標ですね。
 しかも、なるべく皆さんとのギャップもないよう、にですね。私たちが言葉で伝えるよりも、母乳をあげていれば、不思議と本能のままに、赤ちゃんを自然に受け入れて、喜びに変わっていく、そんな気がします。
 色々なおっぱいのトラブルに囚われて、お母さん自身が『赤ちゃん主体』になれないような気持ちにならないように、精一杯のケアができればいいな、と思います」

 私たち母親も視野を広げて、赤ちゃんを見る必要があるのかもしれません。
 和田さん、お話ありがとうございました。きっと、助産師さん一人一人が皆さん一人一人にぴったりと合ったお話を聞かせてくれると思います。思い切って、自分が思っていることを話してみてはいかがでしょうか?


ページの先頭へ